top of page

今シーズンのインフルエンザワクチン接種について

 季節は秋を迎え、気温差などで体調を崩す人が増えてきているので要注意ですね。

さて、今回は「今シーズンのインフルエンザワクチン接種について」のご案内です。

*現在はインフルエンザワクチン予約受付は終了しています(2022.12.27)



 コロナ禍以降、2020-2021年および2021-2022年の冬はインフルエンザはほぼ無視してよいレベルで「流行は無かった」と言えるのは皆さんご存じの通りです。

ちなみに、過去のインフルエンザ累計推計受診者数は以下の通り。

2018/2019シーズン 約1.201万人

2019/2020シーズン 約729万人

2020/2021シーズン 約1.4万人

2021/2022シーズン 約0.3万人 (国立感染症研究所のデータ)

コロナ禍以降のインフルエンザがいかに少ないかおわかり頂けたかと思います。


このようなデータを見ると「今年もインフルエンザ流行らないんじゃないの?」と考えたくもなるのですが、一定の注意をする必要があるのも事実なのです。

具体的には、

●インフルエンザウイルスに暴露される機会が長期間(ほぼ丸3年)あったことでインフルエンザウイルスに対する免疫が低下している

●(社会生活上または水際対策など)コロナ対策が変化したことでインフルエンザウイルスに暴露される機会が増える可能性がある

●2022年夏、南半球(オーストラリア、アルゼンチン、チリなど)でインフルエンザの流行が確認されている(過去5年間で流行規模が最大となった国も)


「毎年のように”インフルエンザワクチン打った方が良い”と言われる」とご指摘頂くのですが、「流行の可能性があって、それに対して安全にできる対策があるなら、した方が良い」というのが正解かな、と思うのです。



 前置きが長くなりましたが、今シーズンのインフルエンザワクチン接種について。


10月3日(月)からホームページ上の「インフルエンザワクチン予約」ページで予約可能となります。

10月24日(月)から接種を開始し、今年は診察時間内に接種する方針としました。


予約はネットのみの受付とし、原則として電話・直接来院での予約受付は行いませんのでご了解願います。

ワクチン接種と通常の診察を同時に受けることはできません。診察をご希望の場合は通常の受診時同様に順番をお取り下さい。


未だに続くコロナ感染症対策の関係で従来と異なる形式での予約・接種体制となりますが、ご理解・ご協力をお願いします。


接種は1回  3.500円(税込み)

京都市内在住の65歳以上の方は一律  1.500円

13歳以上は1回接種、13歳未満は2回接種が推奨されています(同一接種者の2回目接種は3.000円)。

2回接種の方もホームページから1回目・2回目両方の予約を取って下さい。


ちなみに、コロナワクチン接種予定のある方はインフルエンザワクチンとの接種間隔に関する制限はありませんのでご安心を。国の指針では同時接種もOKと示されています(当院ではコロナワクチンは接種しておりませんが)。



 コロナ感染症の流行具合によっては「今シーズンのインフルエンザワクチン接種はできないかも」と思っていたのですが、現状を鑑みて「何とかできそうだな」と判断しました。

昨年・一昨年同様にインフルエンザの流行なしで冬を乗り切れたら最高ですが、何せ予測が困難。

過敏になる必要は無いけど、注意して必要な対策は取りましょう!


*現在はインフルエンザワクチン予約受付は終了しています(2022.12.27)




閲覧数:1,245回

最新記事

すべて表示