top of page

疲労困憊ですが・・・

 オミクロンの猛威、収まる気配すらありません。


 当院でも毎日たくさんの患者さんが急性炎症症状を呈して受診されています。

・その都度、防護服・手袋を着用し屋外で診察

・抗原検査/PCR検査などを施行

・新規に陽性確認された患者さんへの連絡/保健所への連絡

・新規感染が確認されれば、付随して濃厚接触者が増える



 外注しているPCR検査は、従来なら「翌朝」には結果がFAXされてきたものが「2日後」まで遅れる状況になりました。


 当院スタッフを含め、診療後の事務・雑務処理で昼休みが10分程しかとれずにいます。



 そんな中の昨日、保健所から「〇〇さんから『コロナ感染後の対応について連絡が来ない』と連絡があったが、登録が確認できない」と電話がありました。

慌てて登録システムを確認しましたが確かに登録ができておらず、追加登録をすると同時にご本人に連絡・謝罪しました。既に自覚症状なしの状態まで改善・回復しておられホッとしましたが、「万が一、経過中に状態悪化して対応が遅れていたら・・・」と思うと気が気ではありません。


恥を承知で「自身のミスを忘れないため」「同じ過ちを繰り返さないため」記録・公開しました。

ただ、ただ、通常ではあり得ないことが起こりうる状況なのだ、と認識しなければなりません。

自身、今まで以上に緊張感を持って職務に従事したいと思います。

「疲れていたので・・・」なんて言い訳が通用するお仕事ではありませんから。



 皆が大変で、皆がストレスを受ける中ですが、なんとか持ちこたえようとしています。

『あの頃は大変だったよねー』なんて笑える日を待ちながら、引き続き頑張りましょう!





閲覧数:1,246回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page