ちょっと愚痴&年末年始休診のご案内

 流行語大賞に「3密」が選ばれた今年、アメリカ版の流行語大賞では「pandemic」が選ばれたとか(今年一年で検索ワード世界第一位だったそうです)。

日本を含め世界中がコロナウイルスによる大ダメージを受けたことを象徴する出来事です。


 そんな先の見通しが立たない中、他の職種・業種の方々と同じく医療現場も大きな影響を受けました。

私自身としては、

・開業以来、初めてこんなにヒマな花粉症シーズンを経験しました(院内に患者さん一人だけ、とか)

・4-5月は耳鼻咽喉科の生命線である「処置」ができませんでした(飛沫・エアロゾル対策として)

・(急性炎症症状の)患者さんを屋外で診察する日が来るなんて、思いもしませんでした

さらに、

・春の学校健診は全て秋まで延期

・学会、講演会等もほぼWeb開催に変更

・同窓、同門の集まりも規模縮小もしくは中止

なんて出来事があり、少々凹み気味。


皆さんと同じで(?)、愚痴を言い出せばきりがありませんが・・・。

間違いのない事実は、実際にコロナ患者さんを受け入れて治療にあたっている医療機関・医療従事者の方々が一番組織的・肉体的・精神的にツラい・キツい状況にあること。


 相変わらずステイホームが推奨される一方、夏以降「GO TO 何とか」が始まっても利用する気にもなれず・・・。

季節の移り変わりを感じることの無いままに12月を迎えてピンときませんが、ここで年末年始のご案内。

 ~2020.12.28(月)通常通り

2020.12.29~2021.01.03 休診

2021.01.04(月)~通常通り


​とさせて頂きます。


 今のところ冬に懸念されていたインフルエンザとコロナの同時流行は避けられていますが、コロナに関しては収束の気配すら感じられない状況です。

基本的な感染対策を徹底しつつ、年末に向けてバタバタし過ぎて疲労を蓄積させないように。

「しっかり眠って」、「モリモリ食べて(食べ過ぎには注意)」、そして「たくさん笑って」、免疫力・抵抗力を高めていきましょう!

あと、身体を冷やさないようにご注意下さいね。


 今一度気合いを入れ直して頑張りましょう!

いずれ見えてくるであろう、暗いトンネルの向こうにある素晴らしい景色を待ちながら。


531回の閲覧

耳鼻咽喉科・アレルギー科 柴田クリニック    

    075-751-6600

606-8306    京都市左京区吉田中阿達町38-8

Copyright (c) 2016 Shibata-clinic All Rights Reserved.