インフルエンザワクチン予約について

 前回お伝えしたインフルエンザワクチンについての続報です。


 今年はワクチン供給量が昨年比60~80%と言われており、同時に供給時期も昨年より遅れるとされています。

苦肉の策として、今年は以下の対応を取らせて頂くこととしました。


①ワクチン接種時期を2つに分ける

 ・第一期 10/26(火)-11/13(土)・・・約150名

 ・第二期 11/24(水)-12/11(土)・・・約150名

ワクチン供給時期が遅れる見込みを受け、「予約したのにワクチンが無い」という事態を避けるための対処です。

接種人数は昨年の接種実績(約400名超)を考慮して上記人数を設定しました。ご希望の方全てに接種することが困難な状況が想定されますが、できる限りの対応をしたいと思います。


②小児の接種につき、8歳以下を2回接種の対象とする

 日本においては12歳以下の小児に2回接種を推奨してきた事実がありますが、WHO(世界保健機構)の指針では8歳以下の2回接種を推奨しています(さらに過去に接種を受けている場合は1回接種で良いとされています)。

 数に制限のあるワクチンを少しでも多くの方に届けるため、前述の理由も考慮して2回接種の対象を8歳以下とさせて頂きます(1回もしくは2回接種については保護者の方がご判断下さい)。


③キャンセル待ちの枠を作る

 基本的には当院受診歴のある方を優先して予約を取る方針です。

ただし、今春から京都に来た学生さん等でかかりつけ医院を持たない方もおられることから、少数ですが枠を設けることにしたものです。

あくまでキャンセルが出た場合の枠ですので、申し込みが接種枠確約を意味するものではありません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<重要> コロナワクチン接種との関連について

 コロナワクチン接種が進んでいますが、コロナワクチン接種の前後2週間は他の予防接種を避けるよう指針が示されています。

予約の際には双方ワクチンの接種間隔にご注意頂きますよう!

確認不足でワクチン接種不可となった場合は自己責任となりますのでご注意下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 10/7もしくは10/8あたりから、当院HPの専用ページからインフルエンザワクチン予約をできるようにする予定です。




413回の閲覧

最新記事

すべて表示