top of page

真夏を元気に乗り切る方法

 2024年の夏も例年よりも暑くなり、さらにその酷暑が続くようです。

今回は、真夏の暑さに負けず元気に夏を乗り切る方法をお伝えします。


1)規則正しい生活リズム

 基本はこれです。バランスが取れた食事、疲れを取るために必要な睡眠時間の確保が極めて重要です。

 ●食事に関しては「管理栄養士に相談を」なんて大袈裟なことを考える必要はありませんが、肉・魚・野菜のバランス、主食・副食のバランスを少しでも意識できるとよいですね。

暑いからと言って冷たい飲み物・食べ物ばかりだと、身体の内側から冷える状況を作ってしまうので要注意。

 ●睡眠に関しては「疲れを取るために必要な」という部分が重要。休みの日は昼まで寝れちゃう、という人は普段の睡眠で疲労回復が十分にできていない可能性大です。〇時間以上!、と決める必要はありませんが、前述のとおり疲れを解消するのに必要な睡眠時間を意識しましょう。


2)暑さ(熱中症含む)対策

 ●エアコンを使う(ただし、冷え過ぎには注意)

温度設定に絶対的な正解はありませんが、表面皮膚が冷えるほど室内温度を下げないようにしましょう。

 ●こまめな水分補給(のどの渇きを感じる前に飲むことが重要)

日中はもちろん、睡眠中にも体内の水分量は400ccほど減ると言われています。就寝前・起床後にコップ1杯を目安に水を飲むことを習慣にしたいですね。

 ●適時マスクを外す(アレルギー対策、感染対策 要・不要のメリハリ)

 ●気象情報をチェック(酷暑日は屋外での予定を変更する検討も)

 ●適度な運動をして身体を暑さに慣れさせる


3)疲労・ストレスをためない

 睡眠不足と同じくらい良くないのが疲労・ストレスです。

知らず知らずの間に疲れを溜めてしまっていませんか?「まだ大丈夫」と無理を重ねないようにしましょう。また、現代社会でノーストレスの人はいないかと思いますが、過度のストレスは抵抗力・免疫力低下の原因となるので気を付けましょう。



 夏本番、暑さに負けず元気に過ごしましょう!



閲覧数:99回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page